本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 国民健康保険税の課税・税率について > 平成27年度からの国民健康保険税の軽減対象世帯の拡大と賦課限度額の引き上げについて

平成27年度からの国民健康保険税の軽減対象世帯の拡大と賦課限度額の引き上げについて

平成27年度からの国民健康保険税の軽減対象世帯の拡大と賦課限度額の引き上げについて

 平成27年度から国民健康保険の軽減判定の算定方法が変更になります。
 合わせて、賦課限度額も引き上げになります。
低所得者軽減の基準額の変更について
 下記の条件に該当する場合、一人当たりにかかる均等割と一世帯あたりにかかる平等割が7割・5割・2割軽減されます。
 軽減措置を受けるための申請は不要ですが、世帯員全員が申告している、またはだれかの扶養になっていることが条件になります。
 
軽減割合 変更前 変更後
7割 世帯主(擬制世帯主を含む)と被保険者の所得の合計が33万円以下 変更なし
5割 世帯主(擬制世帯主を含む)と被保険者の所得の合計が33万円+被保険者数(被保険者である世帯主を含む)×24万5千円以下 世帯主(擬制世帯主を含む)と被保険者の所得の合計が33万円+被保険者数(被保険者である世帯主を含む)×26万円以下
2割 世帯主(擬制世帯主を含む)と被保険者の所得の合計が33万円+被保険者数×45万円以下 世帯主(擬制世帯主を含む)と被保険者の所得の合計が33万円+被保険者数×47万円以下
(擬制世帯主とは、世帯主本人は国民健康保険被保険者ではなく、世帯員に被保険者がいる世帯の世帯主のことです。)


賦課限度額の引き上げについて
 賦課限度額が引き上げになります。
 
課税区分 変更前 → 変更後
医療給付費分 51万円 → 52万円
後期高齢者支援金分 16万円 → 17万円
介護納付分 14万円 → 16万円
医療給付費分と後期高齢者支援金分は、すべての被保険者に課税されます。
介護納付分は、40歳~64歳までの方に課税されます。(65歳以上の方は、別に「介護保険料」として納めます。)

お問い合わせ先お問い合わせ先

 〒329-1292 高根沢町石末2053 高根沢町 税務課 諸税係
 TEL:028-675-8103  FAX:028-675-8988  メールアドレスzeimu@town.takanezawa.tochigi.jp

 

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介