本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税の課税・税率のしくみ > 軽自動車税のQ&A

軽自動車税のQ&A

軽自動車税のQ&A

 最近、軽自動車を廃車又は譲渡したのに、今年度の納税通知書が送付されてきましたがどうしてですか。

 軽自動車税は、毎年4月1日現在所有されている所有者(使用者)に課税します。ご質問の場合、4月2日以降に手続きを行ったことが考えられます。廃車または譲渡を業者に依頼した日ではなく 実際の廃車または変更登録を行った日になります。この場合は、4月1日現在所有していたので今年度の軽自動車税は納税することになります。逆に4月1日以前に変更手続きをされている場合には、今年度の軽自動車税は課税になりません。

 小型特殊自動車(トラクター等)で「栃木」の標識を交付されている車両を廃車または、譲渡した場合の変更手続きの方法はどのようにするのでしょうか。

 小型特殊自動車は、現在市町村で登録・廃車・変更の手続きを受付けていますが、「栃木」標識は、市町村で受付をすることになった以前に登録した車両です。廃車等の手続きは栃木運輸支局が窓口になります。手続きには、 印鑑(実印)・印鑑証明書・車検証・標識・委任状(所有者以外)などが必要です。その他、車検証等を紛失してしまったまたは、所有者が亡くなってしまっているなどの理由により、そろえる書類が変わるので、栃木運輸支局に問い合わせをしてください。
 また、所有者、住所の変更は、「栃木」標識を廃車していただき、市町村にて「○○○町」標識に変更していただく手続きになるので、栃木運輸支局の廃車手続きをしていただいた後、市町村で標識交付の手続きをしてください。
 

お問い合わせ先お問い合わせ先

  〒329-1292 高根沢町石末2053 高根沢町 税務課 諸税係
 TEL:028-675-8103  FAX:028-675-8988  メールアドレスzeimu@town.takanezawa.tochigi.jp

 

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介