本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > くらしの手続き > 引越し > 高根沢町から転出したいとき

高根沢町から転出したいとき

住民異動届」に記入の上、異動する14日前以降に、役場住民課総合窓口担当に提出してください。

業務案内へ

なお、下記の項目に該当する方は、手続きが必要です。

住民異動届は窓口にあります。転出年月日、新旧住所、世帯主氏名、転出者氏名、続柄等を記入してください。

●新しい住所に住み始めた日から、14日以内に新所在地の市区役所・町村役場に転入届をしてください。
●転入届には次のものが必要です。
  ①転出証明書   ②印鑑   ③本人確認ができるもの

項目 高根沢町での手続き お問合せ先 新住所地での手続き
国民健康保険に加入している方 国民健康保険証はお返しください。
住民課
028-675-8100
改めて加入の手続きをして下さい。
国民年金を受給している方   住所変更届のハガキを投函してください。
印鑑登録をしている方 印鑑登録証はお返しください。
登録は転出(予定)日をもって抹消になります。
改めて印鑑登録をしてください。
高齢受給者証・後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方 被保険者証はお返しください。後期高齢の方は住民課総合窓口担当で負担区分等証明書(無料)をお取りください。 改めて受給の手続きをしてください。
住民基本台帳カードをお持ちの方 新住所地の市区町村で引き続き使用することができます。 公的個人認証サービスの電子証明書は失効します。 住民基本台帳カードを持参のうえ、継続利用の手続をしてください。(暗証番号の入力が必要になります。)
妊産婦の方 妊産婦医療受給資格は、転出(予定)日をもってなくなります。
こどもみらい課
028-675-6466
新住所地でご確認ください。
中学3年生までのお子様をお持ちの方 こども医療受給資格は、転出(予定)日をもってなくなります。
児童手当を受けている方 住民課総合窓口担当で消滅届を提出願います。※子ども手当の支給は、転出予定日の属する月までになります。振込先口座の解約にはご注意ください。 転出予定日から15日以内に改めて手続きをしてください。
児童扶養手当・遺児手当を受けている方 こどもみらい課にて資格喪失の手続きをしてください。 新住所地でご確認ください。
町内保育園を利用している方 保育園またはこどもみらい課に退園届を提出してください。 継続で広域入所を希望する場合は、保育園担当課で入所申込みの手続をしてください。
小・中学校に在学している児童・生徒をお持ちの方 学校から在学証明書をお取りください。 在学証明書を持参のうえ、改めて手続きをしてください。
介護保険の要支援・要介護認定を受けている方 健康福祉課社会福祉担当で「受給資格証明書」をお取りください。
健康福祉課
028-675-8105
「受給資格証明書」を持参のうえ、改めて手続きをしてください。
町内に固定資産(土地・家屋)をお持ちの方 納税通知書等の受領や、納付手続きに支障がある場合(海外転出など)は、税務課資産税係で納税管理人を設定してください。
税務課
028-675-8103
 
125cc以下の原動機付自転車をお持ちの方 ナンバープレート・印鑑・標識交付証明書を持参のうえ、税務課諸税係で廃車届をしてください。(ナンバープレートがあれば転出先でも手続きできます。) 廃車証明書を持参のうえ、改めて手続きをしてください。
125ccを超えるバイクをお持ちの方 県内に転出される方は、「栃木運輸支局」(℡050-5540-2019)に確認し、所定の手続をしてください。県外に転出される方は、各都道府県の運輸支局へ確認してください。
軽自動車(3輪・4輪)をお持ちの方 県内に転出される方は、「栃木県軽自動車検査協会」(℡028-645-5161)に確認し、所定の手続をしてください。県外に転出される方は、各都道府県の軽自動車検査協会へ確認してください。
町営水道を休止される方 印鑑を持参のうえ、上下水道課または住民課総合窓口担当で休止の手続きをしてください。
 →詳しくは
町水道料金センター
028-675-5600
改めて利用の手続きをしてください。
海外へ転出される方 転出の手続きをしてください。
住民課
028-675-8100
帰国して転入の手続きをするときは、パスポート、本籍地以外なら戸籍謄本・附票を持参のうえ、手続きしてください。

転入の届出だけでは本籍地は異動しませんので、転籍(本籍地異動)を希望される方は改めて手続きをしてください。

転入の種類 添付書類
①他の市町村からの転入の場合 ●転出証明書
②国外からの転入の場合 ●パスポート
●戸籍謄(抄)本
●戸籍の附票の写し
③どこの市町村の住民票にも
記載されていない者の転入
●戸籍謄(抄)本
●戸籍の附票の写し又は、除票
(転入届に添付すべき書類として発行した旨の記載のあるもの)

 小・中学生がいる場合は、転出市町村の学校から在学証明・教材用図書証明書を持参し、入学する学校で手続きしてください。

転入の際のその他の手続き

●転入届には次のものが必要です。
  ①転出証明書   ②印鑑   ③本人確認ができるもの

項目 高根沢町での手続き お問合せ先
●国民健康保険に加入
していた方
住民課総合窓口担当に申し出てください。
70歳以上74歳までの方は併せて
高齢受給者の手続きをしてください。
住民課
028-675-8100
●印鑑登録をしたい方 住民課総合窓口担当に申し出てください。
●国民年金を受給して
いる方
住民課総合窓口担当に住所変更のハガキがあります。
●後期高齢者医療被保
険者証をお持ちだった方
印鑑・保険証・負担区分等証明書を持参のうえ、
住民課総合窓口担当で手続きをしてください。
65~74歳の方は障害者手帳等も持参してください。
●住民基本台帳カードを
お持ちの方
継続利用の手続をしてください。手続にはカードとカードの
暗証番号の入力が必要になります。電子証明書の申請を
される方は、住民課総合窓口担当に申し出てください。
●小・中学校に在学して
いる児童・生徒をお持ちの方
転入の手続きの際に、
住民課総合窓口担当に申し出てください。
こどもみらい課
028-675-6466
●妊産婦の方 転入の日から町妊産婦医療受給資格を取得しますので、
印鑑・保険証・母子健康手帳を持参し、
住民課総合窓口担当で手続きをしてください。
●中学3年生までのお子
さまをお持ちの方
転入の日から町こども医療受給資格を取得しますので、
印鑑・保険証・通帳を持参のうえ、
住民課総合窓口担当で手続きをしてください。
●児童手当を受けてい
た方
印鑑・保険証・通帳・児童手当用所得証明書を
持参のうえ、住民課総合窓口担当に申し出てください。
●介護保険の要支援・
要介護認定を受けていた方
前住所地で交付された「受給資格証明書」を
持参のうえ、健康福祉課社会福祉担当で
手続きをしてください。
健康福祉課
028-675-8105
●身体障害者手帳・
療育手帳・精神保健
福祉手帳をお持ちの方
印鑑と手帳を持参のうえ、住民課総合窓口担当に
申し出てください。
●町営水道を使用する方 印鑑を持参のうえ、上下水道課または住民課総合窓口
担当で給水開始届の手続きをしてください。
 →詳しくは
町水道料金センター
028-675-5600

お問い合わせ先

〒329-1292 高根沢町石末2053 高根沢町住民課総合窓口担当
TEL:028-675-8100 FAX:028-675-8988 jyumin@town.takanezawa.tochigi.jp

 

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介