本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 老齢になったら

老齢になったら

老齢になったら

老齢基礎年金


 老齢基礎年金は、原則として25年(300月)の受給資格期間を満たした方が、65歳になったときから受けられる年金です。

老齢基礎年金を受けるには


 老齢基礎年金を受給するためには、少なくとも25年以上の受給資格期間が必要です。受給資格期間には次のような期間が含まれます。


カラ期間とは


 カラ期間とは、年金額に反映されませんが、受給資格期間として入れることのできる以下のような期間のことです。


老齢基礎年金の金額
 78万0,100円です。 (平成28年度)
これは、20歳から60歳になるまでの40年間保険料を納めた場合の満額です。40年に満たないときは減額されます。

※老齢厚生年金の金額については、宇都宮東年金事務所(TEL:028-683-3211)へご確認ください。


繰上げ・繰下げ請求

繰上げ請求
 60歳から65歳になるまでの間で、請求したときの月単位の年齢によって減額率が決まります。
 年金額に減額率をかけた額が差し引かれて支給されます。

繰下げ請求
 66歳以降で、請求したときの月単位の年齢によって増額率が決まります。
 年金額に増額率をかけた額が上乗せされます。

お問い合わせ先

高根沢町 住民課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8100 FAX:028-675-8988
Email:hoken@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介