本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 入札・契約 > 高根沢町入札制度のあらまし

高根沢町入札制度のあらまし

高根沢町入札制度のあらまし  

高根沢町では、適正な競争性の確保や透明性、公平性の一層の向上を図るため、予定価格130万円以上の工事は、原則入札により請負業者を決定します。入札には「指名競争入札」、「事後審査型条件付一般競争入札」、「総合評価落札方式による入札」がございます。

指名競争入札とは
指名競争入札は、予定価格130万円以上1000万円未満の工事が対象です。
入札に参加する業者は町で指名します。
指名される業者は、入札参加資格申請を行い登録された業者です。
入札参加資格申請について詳しくは入札参加資格申請についてをご覧ください。

事後審査型条件付一般競争入札とは
事後審査型条件付一般競争入札は、予定価格1000万円以上の工事が対象です。
入札公告の際に条件を付けており、条件に適合する業者は自らの判断で参加することができます。
開札後に落札候補者に対して資格審査を行います。また、入札書を郵便により提出する「郵便入札」により実施されます。
詳しくは事後審査型条件付一般競争入札制度についてをご覧ください。

 ※郵便入札とは
 談合等の不正防止のため、入札書を郵送で提出するものです。詳しくは以下の文書をご覧ください。
 ・郵便入札の手引書【PDF:58kb】
 ・郵便入札イメージ図【PDF:9kb】
 ・高根沢町郵便入札実施要綱【Word:100kb】

総合評価落札方式による入札とは
総合評価落札方式による入札は、価格だけではなく高い品質も求められる工事で実施します。
請負業者の技術的能力を適切に審査し、価格と品質で総合的に優れた業者が選ばれます。
詳しくは総合評価落札方式試行要領の制定についてをご覧ください。
予定価格の公表
指名競争入札は、入札通知のとき公表します。(事前公表)
事後審査型条件付一般競争入札は、落札後に公表します。(事後公表)

最低制限価格の設定
工事の質を確保するため、入札の際に最低制限価格を設定することがあります。設定するときは、入札公告等でお知らせします。最低制限価格の算出方法は変動型最低制限価格試行要領の制定についてをご覧ください。

お問い合わせ先

 〒329-1292 高根沢町石末2053 高根沢町 総務課 契約係
 TEL:028-675-8101 FAX:028-675-2409 kanzai@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介