本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課 > 高根沢町ぶろぐ課 2016(平成28年度)1月

高根沢町ぶろぐ課 2016(平成28年度)1月

町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。  「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

○お料理×男子=!!! 2016年1月26日

お料理できる人って、すごく頼もしくて、かっこいい!ですよね。

3月5日午前10時~改善センター調理室で、男性の方対象のお料理教室を開催します。
その名も「男子厨房に入ろう!おうちでBar(バル)」
初めての方でも簡単にできるメニューです。

一緒においしいもの作りましょう★

(赤い羽根)

たかね書道閉講式 2016年1月26日

6月から15回開催された「たかね書道こども教室」の閉講式が1月23日に歴史民俗資料館で行われました。

毎年参加している子はさらに上達し、初めて筆を持った子は上手に書けるようになったそうです。

たかね書道の皆さんの作品は、2月7日まで歴史民俗資料館で展示しています。
ぜひご覧ください。

(昔の名前で出ています)

ただいま帰りました! 2016年1月25日

1月17日からフィジー共和国に訪問していた中学生14名が、22日に全員帰国しました。

訪問国では、現地の村人や学校生徒との交流など、様々な研修を行いました。

帰国した中学生は、ひと回りもふた回りも大きく成長したように見えました。

(K.S)

高根沢町から箱根に 2016年1月4日

今年の箱根駅伝はご覧になりましたか?

 昨年の高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会で優勝した下田裕太選手が、青山学院大学の8区走者として出場し区間賞も取ったのです。
 元気あっぷハーフマラソン大会での勝者インタビューで「今年(2015年)の箱根駅伝は走ることができませんでしがた、来年は出場できるように頑張りたいです」と話していました。有言実行ですね。

 表彰式の時に、下田選手からサインをもらっていた女子高生がいましたが、そのウィンドブレーカーはどうなったのでしょうか。

 下田選手の他にも、去年の元気あっぷハーフマラソン大会で2位の中村祐紀選手が青山学院大学の9区、5位の林竜之介選手が東海大学の8区走者として活躍していました。

 高根沢町で入賞すると、箱根駅伝で活躍できる。そんなジンクスが生まれないですかね。

 今年の高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会兼長距離走大会は、1月10日(日)です。来年の箱根駅伝走者を会場や沿道で応援してください。

  (由)

安全に家に帰りましょう 2016月1月4日

 冬休み期間の「中学生の声による防災無線での防犯啓発活動」、  1月1日から7日は、阿久津中学校3年の佐々木綾音さんの声でお届けしています。

《佐々木さんの感想》
 私は、小学校5年生から中学校2年生までの間、ずっと放送委員をやっていました。
 なので、普段なかなか体験することができない防災無線の放送ができて、とてもうれしかったです。

 録音の時、緊張している様子でしたが、町民のみなさん全員に聞いてもらえるように、ゆっくりとしゃべってくれました。
 放送を聞いたら、小中学生のみなさんは家に帰りましょう。
  (まゆゆ)

 

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
Email:kouhou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介