本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課

高根沢町ぶろぐ課

  町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。 「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

 

企画展スタンプラリー、はじめました! 2017年3月24日

スタンプラリー

歴史民俗資料館では、平成29年度から「企画展スタンプラリー」をはじめます。
このスタンプラリーは、企画展ごとに作られるスタンプを集めてもらうものです。
平成29年度は合計12の企画展を開催します。
そのうち6コ、12コのスタンプを集めた方それぞれに“ちょこっとお礼”をいたします。
どのようなものになるのかは、また後日お知らせします。

平成29年度最初の企画展は4月7日(金)からです。
企画展の詳細については、歴史民俗資料館のホームページをご覧ください。
みなさんのご参加をお待ちしてます!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(こーびー)

文化財マップが新しくなりました! 2017年3月24日

ぶんかざいまっぷ

町指定の文化財が増えてきたことに伴い、文化財マップをリニューアルしました。
県と町が指定している50の文化財を写真と解説付きで掲載しています。
以前のものよりもサイズが小さくなり、持ち運びや実際に見るとき便利になりました。
文化財マップは、町役場・図書館3館・改善センター・歴史民俗資料館・ちょっ蔵情報館で配布しています。
ぜひ手に取って、ご自分の目で文化財を見てみてください。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(かぴ)

梵天祭 2017年3月23日

梵天祭

3月12日に、桑窪の加茂神社で行われた梵天祭に行ってきました。
梵天祭は、町の民俗無形文化財に指定されています。
孟宗竹の先に幣束を付けた梵天を神社拝殿へ突き入れ、家内安全、無病息災を祈るお祭りです。

子ども梵天を奉納した後、梵天を担いだ男性達が、神社の拝殿に梵天を勢いよく何度も突き入れると、見ている人からは歓声があがり、多くのカメラ愛好家がその勇姿をカメラに収めていました。(かな)

春、咲く、15歳 2017年3月14日

15歳会場の桜

15歳企画展入り口

高根沢で一番早いお花見はいかがですか?
歴史民俗資料館で開催中の『15歳・わたしの今~中学校卒業記念作品展』の会場で、サクラの花が咲き始めました!
今しかできない、今だからできた作品たちに、まさに花を添えていますよ(^^)
歴史民俗資料館、企画展は今月31日までです。
すてきな作品とともに、春をお楽しみください♪
(15歳と2**ヶ月)

『いっしょに』コンサート2017 2017年3月7日

こんさーとしゃしん

3月5日に、町民ホールで「『いっしょに』コンサート2017」が開催されました。
本コンサートは、西小学校の金管バンド部「ウェストファンファーレ」と合唱部が開催している「ウェストファンファーレコンサート」に、今年度から活動をはじめた「ちょブラ」と西小学校金管バンド部のOB・OGのみなさんが『いっしょに』なって行われました。
曲目は「ガーシュイン」や「サンバ・ブラジル」などCMに使われている曲や、「恋ダンス」でおなじみの星野源さんの「恋」など全12曲。
どれもすばらしい演奏でしたが、特に59人がいっしょになって演奏した曲は音の迫力が違いました。
合唱部のみなさんも、歌だけでなく「恋ダンス」を踊って盛り上げてくれました!
たくさんの方にもお越しいただけて、充実した2時間となりました。
また来年も『いっしょに』できたらいいなぁ。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(こーびー)

おうちで簡単に本格中華! 2017年3月7日

りょうりきょうしつしゃしん

りょうりきょうしつしゃしん

3月4日に、7回目となる「男子厨房に入ろう」が開催されました。
今回のテーマは「おうちで菜館」、中華の王道・エビチリや鶏胸肉のオイスターソース炒めなどを作りました。
残念ながら今回の参加者は2人でしたが、その分講師の方のマンツーマン指導により一人ですべての手順をこなして充実した時間になったと思います。
料理の方も、写真を見てわかるとおりとても美味しかったです!

次回の「男子厨房に入ろう」は、5月20日に開催を予定しています。
詳細については決まり次第町の広報やHP、チラシなどでみなさまにお伝えします。
みなさんのご参加をお待ちしています。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(かぴばら)

中央小学校・容器包装プラスチック回収 2017年3月6日

平成26年10月7日から始まった中央小学校・容器包装プラスチックの回収も3年目。
今年度(平成28年4月8日から平成29年2月22日まで)は87Kg集めてくれました。
これは、児童の皆さんが「リサイクルしよう!」という気持ちで持ってきてくれた結果です。

成果として、再生プラスチックを原料としたベンチ2基を還元することができました。

混ぜて捨ててしまえば、燃えるごみですが、分別するれば資源に生まれ変わります。

児童・保護者のみなさん、先生方に感謝!

校長先生も「見て 見て」


(なに)


*プラスチック製容器包装とは、プラスチックで出来た入れ物や、包みのことをいいます。(プラマークがついています)

鯉のぼり募集中! 2017年3月3日

元気あっぷむら

元気あっぷむらでは、こどもの日に向けて毎年鯉のぼりを揚げています。桜の花と青空と鯉のぼりが、すばらしい景色を作り出しています。
より多くの鯉を泳がせるために元気あっぷむらではご家庭で不要になった鯉のぼりを募集しています。5m~6mのサイズがいいそうです。
お子様の成長を見守り終えた鯉のぼりに、今度は高根沢町の田んぼを見守って欲しいと思います。
(由)

「シニアライフプランを考えよう~生きがい・健康・お金~(みんなの学び場)」実施 2017年2月28日

シニアライフ

現代的課題解決事業として今年度始まった「みんなの学び場」。
第6弾となる最終講座は、「シニアライフプランを考えよう~生きがい・健康・お金~」でした。
医療のお金と関連づけた健康の話について、生きがいづくりについて、そして相続等も含めたお金についてなど、講師の方の体験談も交えた話で、とてもわかりやすい内容でした。
参加者のライフプランが充実したものになるとうれしいです。
講師の方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

なお、みんなの学び場講座については、今年度はこれで終了となります。
各回にご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。


学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

キハからアキュムに 2017年2月23日

キハ絵画展

「からせん」の愛称で親しまれているJR烏山線の気動車「キハ40形」が3月3日で運行を終了し、3月4日からはすべて「ACCUM(アキュム)」で運行します。
JRでは、3月3日まで引退イベントを行っていますが、沿線の保育園児が描いたキハの絵画展の絵がすごく上手でびっくりしました。
関東最後のキハということで、連日多くの「撮り鉄」さんや、「乗り鉄」さんがいらっしゃっているようです。皆さんもキハを見かけたら、手を振って見送ってください。
イベントについて詳しくは、JR東日本のプレスリリース(PDF)このリンクは別ウィンドウで開きますまたは高根沢町観光協会ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
(由)

「らくらくスマートフォンをさわってみよう!使ってみよう!(みんなの学び場)」実施 2017年2月22日

スマホ1

現代的課題解決事業として今年度始まった「みんなの学び場」。
第5弾は、「らくらくスマートフォンをさわってみよう!使ってみよう!」講座でした。
前半は、携帯電話やスマートフォンに関連する詐欺について、再現映像などを見ながら事例や対処法を学びました。
後半は、スマートフォンをお借りして、通話、メール、撮影等の体験をしました。
講師の方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

「子どもに自信をもたせる秘訣!(みんなの学び場)」実施 2017年2月22日

子ども自信1

子ども自信2

現代的課題解決事業として今年度始まった「みんなの学び場」。
第4弾は「子どもに自信をもたせる秘訣!」講座でした。
塩谷南那須教育事務所のふれあい学習課社会教育主事の先生を講師に招き、子どもに、どのように接すればよいか、どんな言葉かけをすればよいか等、子どもが自信をもち、自己肯定感を高めていけるヒントを学びました。
また、「聞き上手になろう」「2つのささやき」を参加者同士が体験し、新たな気づきが得られていました。
講師の方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

学校と地域の連携のために!「高根沢町地域連携研修会」実施   2017年2月22日

地域連携1

地域連携2

学校と地域がさらに連携して教育活動を行っていけるように、平成29年1月31日に改善センターにて「高根沢町地域連携研修会」を実施しました。
町内各小中学校の地域連携教員と各学校の学校支援ボランティアの方々にお集まりいただきました。
研修前半は、塩谷南那須教育事務所のふれあい学習課の社会教育主事の先生を講師に招き、学校と地域が連携する組織や体制について学びました。
研修後半は、高根沢町で学校と地域が連携する体制を実施している学校の事例を聞きました。事例紹介では、学校の窓口である地域連携教員、地域の窓口である3人の地域コンシェルジュ(コーディネーター)から、実践した内容を聞くことができました。
最後に、今後に活かしていけるように、参加者同士情報交換を行いました。
今後、学校と地域の連携がより密になっていけることを期待しています。
(IMAやん)

「地域で活かそう!シニア世代のボランティア!(みんなの学び場)」実施 2017年2月10日

ボランティア1

ボランティア2

現代的課題解決事業として今年度始まった「みんなの学び場」。
第3弾は、「地域で活かそう!シニア世代のボランティア!」講座でした。
ボランティアとは何か、そして県内各地で実践されているボランティアの事例を学びました。後半は参加者同士の交流活動で、他己紹介や今日の感想やこれからの自分などについて、意見交換をしました。
講師の方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

企画展開催開始! 2017年2月9日

はーとてんしゃしん

ひなまつりてんしゃしん

今日から、歴史民俗資料館で新たな企画展「華の書友会・はーと展」が開催となりました。
女性書道家の集まり「華の書友会」による、すばらしい作品の数々が展示されていますので、ぜひ資料館で直接ご覧ください。
なお、開催期間は2月26日(日)までなのでお早めに。

また、本屋では「ひなまつり展」が開催中です。
ひな飾りが展示されていて、キャプションには海外で行われている女の子のお祭りについて説明しています。
これを見れば人に自慢できるかも?
顔出しパネルや塗り絵もあるので、小さいお子さんも楽しめます。
「ひなまつり展」は3月5日(日)までの開催です。

みなさんのご来館をお待ちしています!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(こーびー)

金胡麻新メニュー試食会 2017年1月26日

金胡麻坦々麺

金胡麻豆乳プリン

桑窪地区の休耕田で栽培された金胡麻を使った新メニュー「金胡麻坦々麺」と「金胡麻豆乳プリン」の試食会が元気あっぷむらで開かれました。私も初めて知ったのですが、金胡麻の国内自給率はわずか0.1%しかないそうで、貴重な金胡麻を使用した坦々麺は、すり胡麻たっぷりで、濃厚だけどまろやか、ピリッとした辛さがクセになる、風味豊かな坦々麺でした。「金胡麻豆乳プリン」は、もっちりとしていて、甘さ控えめ、豆乳入りで口あたりなめらかな上品なプリンでした。
どちらも27日から元気あっぷむらで販売開始となります。材料となる金胡麻がなくなり次第、販売終了となるそうですので、お早めにチェックしてみて下さい。(まる)

販売は◆元気あっぷむら(028-676-1126)
「金胡麻坦々麺」(972円税込)…本館2階 中国料理「青海」
「金胡麻豆乳プリン」(300円税込)…別館 郷土料理「あやめ」
「金煎り胡麻」(50グラム入りパック)(500円税込)…本館1階 売店

元気あっぷハーフマラソン大会兼長距離走大会 動画が完成! 2017年1月17日

マラソン

 1月8日に元気あっぷハーフマラソン大会兼長距離走大会が開催されました。
今年も県内外から多くのランナーが参加し、新春の高根沢町を駆け抜けました。
 そして今年も箱根駅伝優勝校「青山学院大学陸上競技部」と総合10位の「東海大学陸上競技部」が招待選手として参加しました。
私はスタートとゴールで写真を撮りましたが、近くで見るとすごい迫力!そしてかっこよかったです!

Tちゅー部にハーフマラソン編の動画をUPしましたので、ぜひ見てください!

ハーフマラソン編
長距離走編

(かな)

ザ・越天楽 2017年1月26日

雅楽1

雅楽2

1月26日、阿久津中学校で1年生対象の「雅楽学習会」がありました。
宝積寺の白鬚神社での祭礼や、いろいろな演奏会で活躍している町内の雅楽演奏家のみなさんが7人来てくださいました。
雅楽や使われる楽器について説明したあと、有名な「越天楽」などを演奏。
間近で雅楽の生演奏を聴いたり、実際に使われている楽器の演奏を体験させてもらったりして、きっと中学生にはとてもいい体験になったんじゃないかなぁ・・・。
今日演奏を聴いた生徒の中から、伝統音楽を継承してくれる人が出てくるといいですね。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(赤い羽根)

「終活って何?~エンディングノートを書いてみよう~(みんなの学び場)」実施 2017年1月23日

終活1

終活2

現代的課題解決事業として今年度始まった「みんなの学び場」。
第2弾は、「終活って何?~エンディングノートを書いてみよう~」講座でした。
終活という言葉は聞いたことがあるが、どのような気持ちで、どのような思いでやるとよいのか、また実際にエンディングノートを手にとって書き出してみようという内容でした。
エンディングノートについては、すでに知っている人、持っている人もいたようですが、なかなか書き出せなかったので今回の講座を受講してよかったという声も聞かれました。
そして、いろいろ心配していたことがあったけど、心が軽くなったというような声も聞かれ、好評を得られた講座内容でした。
講師の方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

なお、「みんなの学び場」は、今後2月にかけて第3弾から第6弾までの講座も予定しています。
詳しい講座募集案内は、町のホームページか町生涯学習課にもチラシがありますので、興味がある講座がありましたら、ぜひご参加ください。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

親子で作ろう木工教室 2017年1月14日

木工教室写真

木工教室写真

1月14日(土)「親子で作ろう木工教室」が開催され、町内の小学生の親子23名が「ミニ縁台」作りに参加しました。

11月に引き続いて第2弾を開催しましたが、今回も大好評であっという間に定員になってしまいました。参加者の中には家族全員で参加してくれた親子もいました。

先生から、道具の使い方や名前を教えてもらいながらのスタートです。栃木県産材を使ったヒノキのミニ縁台はとってもいい香と木の温もりが感じられます。完成したミニ縁台は座り心地を確かめあったり、写真を撮ったりしていました。

参加者から「楽しく作れてよかったです」「帰ったらお母さんにプレゼントしたいです」などの声が聞かれました。みんなで大切に使ってもらえるとうれしいです。

途中、雪が本格的になってしまうようなお天気でしたが、みなさんまったく気が付かないほど熱心に取り組んでいました。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(S)

日曜日の9時半からはRADIO BERRYを 2017年1月26日

RADIO BERRY(エフエム栃木)で毎週日曜日の9時30分から放送の自転車番組「MAIチャリ!」このリンクは別ウィンドウで開きますの収録が、元気あっぷむら自然の森で行われました。
パーソナリティの棚橋麻衣さんが、自転車で不整地なコースを走る競技「シクロクロス」に挑戦するという企画で、宝石台の自転車屋さんGufo Cycle Works代表の中里さんが先生役を務めていました。
今回の様子は、1月29日と2月5日に放送予定とのことです。麻衣さんの悲鳴がいっぱい収録されていましたので、ぜひ聴いてください。
(由)

 

過去の「高根沢町ぶろぐ課」はこちらを

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
Email:kouhou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介